英会話学習法,  Tips

【結果が出る!】英語を話せるようになりたいなら継続力が大事です【挫折しない方法】

 

英語の勉強はじめてみたものの全然続かないし、 新しい教材を試してみるもののそれも続かないから挫折。

そしてまた繰り返し。なんてことありませんか?

私もすぐ結果を出そうとして諦めて、またやってはの繰り返しで、継続力なんて本当にない一人でした。

でも一度やると決めて1ヶ月、3ヶ月と続けることが出来れば、あとは習慣になって気楽に続けられます。

どうやって続いたかというと、気合や根性を入れたんではなく、ただ継続する方法をシンプルにしただけなんです。

ただでさえ怠惰がちの私がオススメする、続けられる方法をご紹介します。

続けるってわかってるけど難しい…と思っている方はぜひ試してみてください。

 

 

 

英語の学習が継続できていないワケ

 

 

英語を話せる人と話せない人の違いって、ただ単純に「続けたかどうか」だけなんです。

英語がまだ話せていないのは、勉強の教材や方法が原因ではなく、ただ継続力がないだけのことが大半。

話せる人は試行錯誤しながらも、話せるようになるまで続けた結果が出ているということなんですね。

語学でもダイエットでもなんでも新しいことを身につけるには、継続力が一番の鍵を握るんです。

 

でもなぜ続かないのか?

その理由の多くは「情報が簡単に手に入るから」です。

どういうことかというと、今はどんな情報でも検索したら秒で見つかりますよね。

常によりよいものを探して、一つ見つけてはやってみて、ダメだったらすぐまた次に飛び移る。

いかに簡単に、楽に出来るの方法を探すのに時間をかけていたり。

 

例えばダイエットの方法もたくさん溢れているけど、痩せたいっていう人はいつもいますよね。

これなら出来そうというのを買ってみて、すぐ結果が見えないから、また新しい商品に手をつけて…と常に楽で簡単な方法を追い求めていたりしませんか。

 

英語学習も一緒。

無料でたくさんの英会話学習法が溢れているのに、まだまだ英語を話せるようになりたい人は溢れている。

すぐ結果を求めてしまい、すぐ結果が見えないならまた次の商品を買い求めているから。

 

もし、これ以上ない最高な英会話学習法ってのがあって、100万払ったらどうでしょう?

たぶんおそらく必死にしがみついてやっていますよね。

無料であると余計に価値を感じにくいんです。

 

いくら最高の英語学習法が無料で目の前にあっても、簡単だとか楽だかいう真新しい情報が出てきたら、そちらに目移りしてしまう可能性は高め。

だから昔のインターネットのない時代より続けにくくなっているんです。

これはあなたのせいでもなくって時代がそうなってしまったからしょうがない。

 

今までそうだったな〜と思った方、大丈夫です。

これに今気づけただけでも得してます。

これから意識して変えていけば話せるようになりますから。

怠惰がちの私が考えた、継続出来るオススメのコツをぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

英会話学習を気楽に継続するコツ

 

継続の最大限のコツは、【続けられる環境】を作ってしまうこと。

 

自然と継続出来る環境を作る

 

自分のペースで淡々と続けられる環境を自分で作り出すことが鍵。

私がいろいろ試したなかで、オススメな続けられる環境作りとは、

 

・最初から長時間やろうとしない

・机周りを片付ける

・時間を決める

 

 

最初から長時間やろうとしない

 

最初の1週間はテキストを開くことから、1分でも机に向かう、でもいいんです。

まずは自分が出来る範囲の時間を知ること。

誰でも最初は気合いが入っているから、毎日長時間しようとしちゃうのですが、これが失敗の元。

誰でも急に忙しくなったり、予想してなかった予定が立て込んでしまって、学習時間が徐々に減っていき、しまいにはやらないようになってしまう。(経験談)

1日にどのくらい学習したかの時間の長さでなく、長期的に続けることが英会話成功の秘訣。

だから最初はクセづけるために10分、もはや1分でもOK!

 

机周りを片付ける

 

自分が学習する場所を決め、そこの周りは綺麗に整えること。

一番好ましいのは部屋全体を整理整頓すること。

そうすると余計なことに気が散らないし、急に掃除を始めようとしなくなります。(昔、テスト勉強しないといけないのに掃除し始めたことありませんか?笑)

脳科学でも、部屋の中がスッキリしていると、自然と脳もスッキリするらしいので、まずは綺麗に整理整頓してから始めてみてください。

キレイになることには損もないし、気分がいいですからね。

 

時間を決める

 

同じ決まった時間に学習することで、継続がしやすいです。

後回しにするとどうしてもしなくなる性格の人は、朝一にやってしまうのがオススメ。

朝10分だけでも早起きして仕事前にしてしまうとか、ランチ時間少し早めに食べて10分だけでも。

ご飯食べたら歯を磨くことが習慣化しているように、生活の一部として同じ時間に向き合うようにすれば、英会話も自分の日常の一部になり、習慣化し続いていくようになります。

歯磨きしないと気持ち悪いくらいのレベルになると最高ですね。

あくまでも自分のペースで淡々と続けられる時間帯と長さを決めてくださいね。

 

 

「しない選択」を作らない

 

気楽に続けるコツは「毎日すること」です。

毎日だったら気楽ではないのでは?と思うかもしれませんが、実は毎日したほうが精神的に楽なのです。

なぜかというと、毎日することで「今日しようかな、明日にしようかな」という迷いの選択を捨てれるからです。

人間って「やらない選択を選ばない」ことが本当に難しいんです。しかも自分にとって新しい物事は特に。

だから習慣化するまで「やらない」の誘惑に打ち勝つのはけっこう大変。

やらない理由を探しだすと、結局やらないことを選択することが多いんです。だからダイエットも続かない。

だから、その迷いの基準を捨てちゃうんです。

 

先ほど言ったように最初はテキスト開くでもいいんです。

でも、もし最悪その日できなくても、次の日にやればいい。

そこは出来なくても責めないで。

出来たら2日以上は空けないようにして、1分でもいいから毎日続けること。

今日やろうかな、と迷う選択肢は習慣化するまではなくしましょう。

 

 

1つ選んでそれを3ヶ月〜半年は続ける

 

すでに世の中には英語を学ぶための質の良い情報がたくさん出ています。

あとはどれをやるか選んで続ける。

無料でももちろん、本屋さんでもたくさんありますよね。

例えばYoutubeでは、自身の英語学習の経験を語っている人たくさん見かけますが、どれも良い感じの方法ばかり。

人それぞれ合う合わないがあるので、やってみないとわからない。

 

だから自分がいいな♪と思う英語が話せるようになった人を一人選んで、その人を真似てみてください。

一歩先行く人を真似るのが一番手っ取り早い方法。

最低でも半年は続けてみてください。

 

注意したいのが、TOEICの勉強法ではなく、「英会話の出来る方法」を選んでくださいね。

英会話をしたいのに、読む、書く、暗記ばかりしていても英会話には繋がりません。会話に繋がる学習法を取り入れてくださいね。

 

>>参考記事

⇨【独学】英会話上達したいならこれをしないで!【初心者向け】

 

半年やっても成果を感じていないなら、何がいけないのか見直してみて。

独学ではどうしても自分の成長具合がわかりにくいので、誰か伴走してくれる友人、コーチ、先生がいるといいですね。

 

今から探すのは面倒だし、誰を選んだら良いかわからない人もいますよね。

もし私のブログを気に入ってくれている(と嬉しいw)なら、私の経験からまとめた英会話学習法をぜひ読んで実行してみて。

英語が苦手な初心者が無理せず、0から英会話出来るようになる学習法をまとめてます。

本当にHelloくらいしか言えない方も大丈夫。

何から手をつけたらいいかわからなくても、3ステップに沿ってやっていけばバッチリな内容となっているのでぜひオススメ!

こちらからダウンロード⇨【英語が苦手な大人の方向け】やりなおし英会話学習法〜簡単3ステップ〜

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

これから続けていけそうな気がしてきましたか?

 

まとめると、

1. 机・部屋をキレイにする

2. 学習する時間帯を決める(何時にどのくらい?)

3. 自分に出来そうな学習法を一つ選んで毎日続ける 

 

根性、努力、気合いとか入れないでいいです。笑

最初は1週間続けることだけを意識してやってみる。

そしてまた1週間、と伸ばしていき、学習時間も少しずつ伸ばしていって続けてみてくださいね。

何度もいいますが、「毎日続けること」が英語を話せるようになる最大の秘訣です!

 

 

>>関連記事

【英語初心者】日本人の英会話の勉強方法は遅れている?【英会話力が伸びていない原因】

 

 

 

「英会話何から始めていいかわからない」が1時間で解決!⇨個別レッスン

ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム