英会話学習法,  スピーキング

英会話が苦手?会話力が必ず上がる3つの必須スキル【完全初心者向け】

 

まだまだ英語が話せないと思っている人こそ

会話する機会があったら緊張して自信がなくなってしまうもの。

だから余計に会話が出来ないと悩みがち。

 

そのお気持ちよーくわかります。

なぜなら私も会話がなかなか出来ず自信を失った留学当初。

途中でこれから紹介する3つが大事なのに気がつき心がけていくうちに

会話も弾むようになり、会話が楽しくなっていき

英語力も上がっていくようになりました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

英語が苦手ならこそ意識したい3つのスキル 

 

 

相手の目を見て大きな声ではっきり話す

 

日本人はたまに会話中に目を見ずに話す人がいますが

それは会話相手にとって失礼だし信用を落とすこともあります。

 

また日本語では口元を動かすだけでボソボソと話しても通じますが、

それだと英語では聞き取りにくいし通じにくいです。

 

自分の英会話力がまだまだと思っている人こそ

相手の目を見てはっきり大きな声で話すことを意識することで

伝わり方が全く変わってきます。

 

自分の英語が通じなかった!と思う時って

発音より声の声量が足りなかったことのほうが原因だったりすることも。

 

特に日本人女性は声が小さめなので

間違いを気にすることより、はっきり大きい声を意識することで

かなり変わりますよ。

 

 

あいづちを打つ

 

日本語では相手が話している時は顔を前後に頷くだけであいづちになりますが

英会話のマナーでは声に出してあいづちすること。

 

声に出すことで「話を聞いているよ〜」とのサインになるし

会話も盛り上がります。

「Wow」「 Good! 」  「Nice」 「Really?!」など一言でいいですよ。

 

よく映画で見かける「Ah~huh~」(アハ〜ン)を使いこなすと本当に便利!

あいづち打つことで自分英語話せてるな〜と嬉しくなります。笑

 

 

相手に助けてもらう

 

これは会話にまだ自信がない人ほどかなり覚えていて欲しい大事なこと。

 

英会話は会話のキャッチボールで成り立ちますよね。

でも英会話になると緊張してしまい、

相手に質問されると一気に全て話そうとする傾向があります。

 

例えば、「週末どうだった?」と聞かれたとします。

「土曜日はXXして日曜日は、、、」

あれ○○ってなんて言うんだっけ…

と言葉を詰まらせてしまって無言に。。。なことありませんか?

 

相手はあなたの出来事全てを知ろうとしてなくて

あなたの週末楽しかったの?良かったの?どうだったの?」を聞きたいだけ。

 

なので英会話力があまりないときほど

とりあえず一言返しておいてあとは相手に助けてもらう

 

Aさん:How was your weekend?  週末どうだった?

わたし: Great!  すごくよかった!

Aさん: What did you do?  何したの?

わたし: I went shopping.  買い物に行ったよ。

Aさん: Oh what did you buy?  何買ったの?

 

…とこんな感じで相手からうまく質問を引き出してもらって

相手も巻き込んで対話することで会話もスムーズになります。

最初から全文をスピーチしようとしないでいいですからね。

 

相手にも質問返しすることもお忘れなく!

答えるのにいっぱいいっぱいで相手には何も聞かないと

一方通行でインタビューみたいになってしまいます。

会話なので相手にもきちんと質問してくださいね。

 

 

まとめ  

 

1. 相手の目を見て大きな声ではっきり話す
2. あいづちを打つ
3. 相手に助けてもらう

 

英会話初心者の方はこの3つの逆をしてしまっています。

少しずつ意識出来るようになるほど驚くほど会話が続くようになり

どんどん会話の質もあがっていくのでぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

“何していいかわからない”が1時間で解決!⇨英会話学習コンサルティング

ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム