英会話学習法,  Tips

英会話の勉強が続かない5つの理由と継続させるコツ【継続が成功の鍵】

英語の勉強がなかなか続かない…

飽き性だけど話せるようになりたい

 

こんなお悩みの方に向けて、
英語の勉強が続かない共通する理由と
継続させるコツをご紹介します。

 

 

英会話だけでなく継続させることって一番難しいですよね。

英会話だけでなく実際私が何か始めた時に
継続させるように意識していることをお伝えします。

ぜひ今まで続かなかった人、試してみてくださいね。

 

英会話の勉強が続かない共通の理由 

 

英語の勉強が続かない人には、多くの共通点があります。

 

英会話の勉強する目的があやふや 

 

これはかなり大きい一つの理由。

話せるようになりたいな〜だと
ゴールが大きすぎてあやふやで
どこに向かっていいかわかりません。

ゴールがないマラソンを永遠に走っている感じです。

 

英語を勉強するのはみんながやっているから?

誰かに言われたから?

 

こんな理由だとどこへ向かったらいいのかわからず
途中でやめがち。

 

なぜ今英語を勉強していますか?

英語を話す目的ははっきり決まっていますか?

 

 

1日に長時間しようとする 

 

最初は新しいことを始めると誰もがやる気がありますよね。

「よし毎日1時間しよう!」と始めたけど
だれでも急な用事が出来たり予定外のことが起こることもありますよね。

そんなときに1日でもやらない日があると
「明日やればいっか。」
そして次の日も「明日でいいか・・・。」」となり
結局やらなくなって続かないなんてことありませんか。

 

これまさに私のことでもあって。笑 

最初に意気込みすぎると途中でやらない日があると
だんだんやらなくなってしまうパターンに陥ってしまいます。

 

時間の余裕がたくさんある人はいいのですが、
仕事や家事がある人が
1日の中で英語の勉強する時間を
長時間しようとするのは注意です。

 

目的に合っていないことをしてる 

 

英会話したいのに
文法書やTOEICの本ばかりで勉強していないですか?

話すことがゴールなのに机にばかり向かっていると
知識は増えますが、会話には繋がりません。

 

なのに「英語がまだ全然話せるようになっていない」
と落胆していませんか。

 

あなたの目的にあっていない勉強していたりしませんか?

 

 

基礎練しないでいきなり試合に出ている

 

英会話もスポーツと捉えるとわかりやすい。

 

サッカー選手になりたいと思ったら
まずは基礎練から入ると思うんです。

ボールの蹴り方、ポジションなどサッカーの仕方を学びますよね。

いきなり試合には挑まないですよね?

 

当たり前でしょと思うかもしれませんが
英会話ではいきなり試合に出ている人が多いです。

会話の基礎の幹がないのに、
会話レッスンから始めてしまうから出来ないのは当たり前。

 

もちろん最初から会話レッスンのみで
どんどん伸びるからこっちのがいいという人もいます。

その方法を否定しているわけではないのですが
会話がほとんど成り立たないから
余計に英語を習うことが嫌になってしまったり
遠回りになることも。

 

英語を習おうとして
いきなり試合出ていたりしませんか?

 

【関連記事】

【英会話教室】通っていても上達していない人の5つの共通点と解決法

 

 

英語に対してずっとネガティブ

 

日本人は英語になると苦手意識がある人が多いです。

 

中学や高校で英語を一生懸命暗記して
テストでは正解か不正解で判断されるもの
と勝手に刷り込まれているので、

学校英語が出来なかった=英会話は苦手・出来ない

になってしまっている方が多いです。

 

むしろ日本という国で暮らしていたら
外国人観光客がよく来るところ以外だったら
英語を話すことはほぼないですよね。

 

使う機会もないし
英語の点数がよくなかった過去があったら
英語に対してネガティブなのもしょうがないんです。

 

でもいつまでも
「私には英語は無理、ダメ、出来ない、、、」
の思考のまま英語の勉強していてたら
自分の成長に気づかず、
小さな間違いなどで諦めてしまう人が多いです。

 

英語に対してネガティブではありませんか?

 

英会話の勉強を継続させるコツ  

 

大きく何かを変えることはいらないんです。

少しだけ今やっていること・やることを変えるだけで
英語学習って継続できますよ。

 

明確なゴールを作る 

 

「なぜ英語を話せるようになりたいか」

を紙に書いてみてください。

 

人に言えない恥ずかしい理由でもなんでもいいです。

「外国人と付き合いたい」「モテたい」

こんな理由でもOKです。
自分に正直になることが大事です。

 

本当にしたい理由がわかっていると
わざわざモチベーションを上げる方法とか探さないでも
勝手にやるようになります。

 

あなたの英語を話す目的=ゴールは何ですか?

 

 

最初は習慣化させることがゴール

 

1日2時間やるぞ!と最初はやる気があっても
数週間、1ヶ月も続く人はすごいです。

自分に厳しい人は出来るかもしれませんが
私は無理です。笑

 

最初から気合い入れて長時間やることより
1日10分からでも
毎日学習するという習慣化が一番大事です。

 

英語を話せるようになるには日々の学習の長さでなく
「毎日続けること」

継続は英会話成功の鍵を握ります。

まずは1日の生活の中で
いつ、どのくらい出来るのか
生活を見直してみてくださいね。

 

『毎日、何時にどのくらい勉強しますか?』

 

 

無駄な学習方法を省く

 

あなたのゴールが「TOEIC〇〇点とる!」でなく、
「英語を話して〇〇する!」だったら
TOEICの本、文法書をひたすら読む勉強はやめましょう。

 

自分のしている勉強が会話に繋がるのか
常に意識してみてください。

 

書く、聞く、黙読だけの勉強方法なら
見直しが必要です。

文法も基礎で必要ですが、
そればかりだと会話には繋がりませんね。

「声に出すこと」ををメインで意識して勉強してみてください。

 

『英会話に繋がる勉強をしていますか?』

 

 

基礎を固める

 

いきなり試合(会話レッスン)するより、
会話をするための基礎をつけることが必要です。

今ではYouTubeでも個人ブログでも
いろんな方が勉強法を発信しているので
自分がこれなら出来そう、この人が良い
と思う人のを真似してみてくださいね。

 

たくさんのやり方があるのですが
どれもこれもやろうとすると迷いがち。

一人の人のやり方を決めてそれを実行するようにしてみてください。

 

何から始めていいか迷っている方には
「英会話ゼロからの英会話学習法3STEP」がオススメ!

英語が苦手で英会話力ゼロからの初心者のために
3ステップに沿って学んでいけるようまとめた内容です。

英語を話して10年以上経つ経験から、
これさえやれば脱初心者はまちがいないです!
ぜひ試してみて損はないですよ。

 

無料ダウンロードはこちら⇨【英会話ゼロからの英会話学習法3STEP】

 

 

英語に対する思考を変えていく

 

凝り固まった英語に対する思考は一晩では変わりません。

英語を学びつつ、
少しずつ英語に対する意識をよいものに育てていきます。

 

出来ないばかりにフォーカスをおくのでなく
今日は10分でも勉強できた自分を褒めてあげる

3ヶ月も続いた自分を褒めてみる。

 

少しずつ考え方が変わると
やる気と行動も変わってきます。

あとで振り返れるように
毎日記録をつけることをオススメします。

 

小さな成功体験を積んでいくことで
どんどん成長を感じて楽しくなっていくから。

 

 

まとめ 

 

  1. ゴールをはっきりさせる 

  2. 最初は習慣化させること

  3. 無駄な学習方法を省く

  4. 英語の基礎を固める

  5. 英語に対する思考を変えていく

 

今まで何やっても続かなかった人は

ぜひ上の5つを参考にしてみてくださいね。

必ず続くようになるはず!

 

 

 

・「英会話何から始めていいかわからない」が1時間で解決!⇨個別レッスン

・無料学習方法【英語が苦手な大人向け】0からやりなおし英会話学習方法

・ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム