英会話学習法

【独学】英会話上達したいならこれをしないで!【初心者向け】

 

「英会話何から始めていいかわからない

「合っているかわからないけど手探りでやっているから大丈夫かな」

この記事ではこんなお悩みにお答えします。

 

せっかく独学するのなら時間お金無駄にならないよう

本記事では以下の内容をお伝えしますね。

 

 

高校卒業後アメリカへ留学し

  • アメリカの大学で言語学卒業
  • 現地の米企業で就職し15年在住
  • 英会話ゼロから通訳者

を通して身につけた自らの経験をもとにお伝えします。

私も英会話ゼロから大人になって話せるようになった一人なので

初心者の方が何をする必要があるか、しなくていいかはっきりわかります。

 

英会話初心者なら独学でこれをしないで!

 

 

もしかしたらもうすでにしたことがあることかもしれません。

 

① 聞き流し・たくさん聞く

 

これは多くの初心者がまず最初に手を出してしまいがちな勉強方法。

 

この勉強方法が間違えているのでなく、

初心者にはまだ早いのです。

 

もしすでにたくさん英語を聞いている方、

英語が理解出来ているようになってきていますか?

 

おそらく多くの方が

「なんとなくわかります…」

「ゆっくりならだいたいは聞き取れます…」

と答えるかと思います。

 

「なんとなく」「だいたい」では

ほぼわかっていないと同様で

大事な部分が聞き取れていないことも。

 

例えばもし日本語で、

 

「私、…ているんです。」

 

と聞こえたら確かに

「だいたい」「なんとなく」聞き取れていますが

大事な部分が聞き取れていませんよね。

 

だから「だいたい」だと聞こえていないと同然なのです。

 

いくら毎日たくさん聞き流ししても

聞こえてこないのは理由があります。

 

 

それは、

自分が発音出来ない音は聞こえてこないから。

 

いくら毎日何時間も聞き流ししても

全て聞こえてくるわけでもないし

話せるようにはなりません。

私がこの仕組みに気づくには随分時間がかかりました。

 

もし理解出来ないのに聞き流しばかりしているなら

一旦手を止めましょう。

 

② 暗記する

 

英語=暗記と思われている方も多いと思います。

 

私もテスト前や受験勉強で単語帳を作って

必死に覚えていた頃が懐かしい…。

<p> </p>

しかし英会話で暗記は禁物です。

<p> </p>

暗記してしまうと危ない理由が二つあります。

 

1)文で暗記してしまうと会話途中に1単語忘れただけで頭真っ白になる。
2)1つの単語が複数の意味を持つことがある。
3) 名詞で覚えていた単語が文になると動詞になったり変わることがある。

 

なので

1単語=1つの意味

で覚えてしまっていると

実際の会話で混乱してしまうのです。

<p> </p>

③ TOEICなどの問題集をする

 

これも誤解していただきくないのは間違った勉強というわけではありません。

 

ただ英語を話せるようになりたいのならば、

問題集ばかりしていても話せるようにはなりません。

TOEICも試験のための勉強なので

会話には繋がりません。

 

文法も学ぶことは大事ですが

英語を話せるようになりたいのなら

机に向き合う時間を減らしましょう。

どうやって会話の練習に繋げるか

ポイントになってきます。

<p> </p>

英会話初心者がしたほうがいいこと

 

たくさん英語を聞くがダメ

暗記がダメ

問題集をするのがダメとなると

初心者はいったい何すればいいの?と思いますよね。

 

これから英語を話せるようになりたいのなら

絶対まずやってほしいのは

『発音』です。

 

なぜか重要視されず、後回しにされがちですが

初心者さんこそとても大事なのです。

先ほどもお伝えしましたが

自分が発音出来ない音は聞こえてこないから。

こちらに詳しくまとめてあるのでご参考に⇨【保存版】英会話始める人のための勉強法マニュアル【3ステップ】

 

まとめ  

 

英会話初心者でこれから英語を独学するなら

英語を聞き流し・暗記・TOEICなどの問題集をすることを一旦やめ、

まず発音から始めましょう。

 

 

 

“何していいかわからない”が解決しやることが明確になる!⇨英会話学習コンサルティング

ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム