英会話学習法,  英会話教室

【英会話初心者】ネイティブ先生を避けた方がいい3つの理由【挫折を防ぐ】

 

「英会話教室通おうと思っているけどやっぱり先生はネイティブ?

 

こんな英会話初心者の方のお悩み解決します。

初めてだと色々選択肢があって迷いますよね。

ずばり先にお答えします。

初心者の方はネイティブの先生は避けた方がいいです。

 

えっなんで!?と思った方、

ぜひ英会話教室通う前にこの記事を読み進めてくださいね。

 

 

 

私も英会話ゼロから大人になって話せるようになった一人なので

特に日本人の英会話初心者の方が何をしたほうがいいかはっきりわかります。

お金と時間の無駄をしないためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

英会話初心者が
ネイティブ講師を避けた方がいい3つの理由

 

 

人それぞれ学習の仕方があるので絶対ダメとは言いません。

ただ英語が全くわからない方が

いきなりネイティブの先生から学ぶのはオススメ出来ないのです。

 

1. 日本語で質問が出来ない

 

これは英会話初心者の方にネイティブ講師をオススメ出来ない一番の理由です。

ネイティブの講師は日本語が流暢に話せない人も多いです。

 

英会話初心者さんはまだ英会話の基礎がしっかり身についていないので

レッスンの中でも疑問がたくさん出てくるはずです。

 

そうなると講師が日本語がわからない場合、

聞きたい質問も上手く説明出来ずに流れて終わってしまう…

そして頑張って質問できても説明されてもわからない…

なんてことも。

 

わからないことはその場で質問できずに後回しにすると

忘れてしまいがち。

聞きたいことをその場で聞けないのは上達の妨げになってしまいます。

 

 

2. 日本人のつまづきポイントがわからない

 

これを読んでいる方はほぼ日本語のネイティブスピーカーですよね。

日本語に囲まれた家庭、生活、学校で自然と話せるようになったので、

日本語を習っている外国人が何に苦労してつまづいているか

わかりにくいもの。

 

それって英語のネイティブスピーカーも同じです。

だから日本人が英語を外国語として習うときに立ち向かう壁や難しさが理解しがたいのです。

 

例えば日本人がよく感じる難しい英語の一つとして

「the」と「a」の使い分け。

 

英語をネイティブとする人たちは自然にどの単語に「the/a」がつくか

感覚で覚えています。

 

そもそも日本語がわからない人は

日本語で「the/a」の役割がある日本語がないことを知らないから

余計に日本人が難しいと感じているのをわからないのです。

 

逆に日本語の例として、

『アメリカに行く・アメリカへ行く』

これは日本語を習っている外国人が難しいと感じる日本語の文法です。

私がアメリカで日本語を教えていたとき、違いをよく質問されました。

この質問ってすぐ答えが出にくいですが

私たちは勝手に使い分けていますよね?

逆にこれにつまづくんだ?と驚きですよね。

 

このようにネイティブ=生まれてから感覚で言語が身についているので

英語ネイティブ講師だと

文法の質問しても上手く答えが返ってこないことがあります。

 

3. 英語教育のトレーニングした人が少ない

 

ネイティブ神話がまだ根強い日本。

だからこそ残念ながらそれを逆手につかれて

“英語ネイティブだから”という理由だけで

雇用しているところもあります。

 

知っておいて欲しいのが

ネイティブ=英語をきちんと教えられるとは限らないです。

先ほどもお伝えしたように、

英語ネイティブは感覚で覚えているのできちんと説明出来ないこともあります。

 

日本語ネイティブの日本人が

「日本に行きます。」「日本へ行きます。」

の違いを突然聞かれても上手く説明出来ないのと一緒です。

 

なら誰に学べばいいの?  

 

英会話初心者の方は

・日本語と日本人のことがしっかり分かっているネイティブ、または

・英語を第二言語として習った日本人

に習うのがオススメです。

 

同じく英語を学んだ日本人講師が安心

 

英会話初心者さんは

日本で生まれ育ち、中学や高校は日本の学校に行き、

英語を外国語として習った日本人からまずは学ぶのが一番安心です。

日本で生まれたけどほぼ海外で育った帰国子女は除きます。

 

・日本人のつまづきポイントを共感してくれる

・英語の悩みに寄り添ってくれる

・日本語で質問が出来る

 

これは大きいですね。

 

もちろんいきなりネイティブ講師からでもOK

 

最初からネイティブとの生の英会話で学びたい!という方は

・日本語がある程度話せるか

・英語指導の教育を受けているか(例えばTESOL保有者か)

を確認してみてくださいね。

 

ネイティブとは実践の会話練習

 

決してネイティブ講師を批判しているわけではないのです。

ネイティブ講師のほうがもちろん生の英語が学べるので

中〜上級者はネイティブの先生の方がおすすめです。

 

英会話初心者の場合は日本人の先生と基礎の幹を作り

ネイティブ講師からは英語を習うのでなくて

実践の会話練習として相手してもらうのが一番ベストですね。

 

 

 

<英語学習が続かない人必見> 今度こそ挫折しない絶対オススメ英会話スクール