スピーキング

【勘違い英語】Go toトラベルは「旅行に行く」でいいの?

 

Go toキャンペーンで広まった「Go toトラベル」

 

go to travelは旅行に行くという意味だと認識してしまっている方も思いはず。

 

実はそのまま使っても意味はわかるのですが、響きがおかしいのです。

その訳と使い方をご紹介します。

 

 

 

「go toトラベル」は
正しい英語?

 

 

「go to」と「travel」は一緒に使いません。

 

go to 〜に行く

travel  旅行に行く・旅行する

 

Travelの単語には、すでに旅行に行くの「行く」の意味が含まれているから。

 

go toを使うには

 

go to+行き先・目的地

 

(例) I go to Paris.

パリに行きます。

 

travelを使うには

 

Travel +行き先・目的地

 

(例) I travel to Paris.

パリに旅行に行きます。

 

「旅行に行く」の2種類の言い方

 

「旅行に行く」にはざっくり2種類の違う言い回しがあります。

 

海外旅行、長距離の旅行:Travel

 

I travel to Spain.

スペインへ旅行に行きます。

 

県外や短距離の週末の軽い旅行:Trip

 

I go on a trip to Hakone.

箱根へ旅行へ行きます。

*go on a tripで「旅行に行く」なのでそのまま覚えてしまいましょう!

 

まとめ  

 

いかがでしたか?

go to travelは決して通じない文法ではないのですが、

ちょっとおかしな響きになってしまいます。

せっかくなので正しく覚えてしまいましょう!

 

 

英語苦手な方向けシンプル英会話学習法3ステップ⇨英会話学習法

“何していいかわからない”が1時間で解決!⇨英会話学習コンサルティング

ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム