マインド,  Tips

英語を話したいのになぜやる気が続かない?キープする方法【無理にあげなくていい】

 

何かを始めてもしばらくしたら
やる気がおちてしまう。

「やる気をあげる方法」なんて調べてみて
試したものの続かない。

わたしはしょっちゅうでした。笑

 

色々調べてやっていくうちに
やる気って無理やり出すものでないことに
気づいたんです。

 

やる気をわざわざあげなくても
やる気がキープできる秘訣をお伝えします。

 

 

 

なぜやる気をなくす?

 

 

そもそも
なぜ最初にあったやる気が落ちてしまうの?
というところをはっきりさせると
スッキリします。

 

私の経験上
やる気やモチベが続かない原因は
以下のことであることが
ほとんどです。

 

当てはまるものありますか?

 

 

やりたいことがあやふや

 

英語を話せるようになりたい!
はやりたいことなのですが、

「英語を話して何をしたいか?」

がはっきりしていないと
向かう先があいまいすぎて
だんだんやる気が落ちてきます。

 

ダイエットしたい!
こともやりたいことなのですが

「XXキロ落として、〇〇な体になりたい」

が明確でないと途中で迷走しがち。

 

向かいたい先がはっきりしていないと
やる気というものは自然と落ちてきちゃう。

 

 

上達を感じない

 

周りから見たら伸びているのかもしれないけど
特に独学でやっていると
なかなか自分では上達を感じにくい。

 

上達を自分で実感しないと
モチベも続かないし
やる気も落ちてきちゃいます。

 

また短期間で上達を感じないのは当たり前。

短期間で成果を出そうと
焦りで上達を感じていないとなるのは
挫折する大きな原因。

 

 

達成方法があやふや

 

「なんとなく良さそうだから
このやり方でやっている」

という半信半疑な思いで
学んでるから
なかなか自分が英語を話せるようになることが
信じられなくて
目新しい学習方法にすぐ手を出したり。

 

この学習方法で英語を話せる!
と確信がないから
やる気もキープしにくい。

 

 

【関連記事】

英会話はゼロからこの手順で進めば大丈夫!

【英語が苦手な大人向け】0からやりなおし英会話学習方法

 

周りと比べる

 

特にSNSでは
友人のいいところしか見えないから
あの子はあんなに英語話せてるのに
私はまだまだと落ち込む。

 

出来る人と比べてしまうと
自分の出来なさに嫌気がさして
やる気が落ちちゃうのは当たり前。

 

 

自己否定ばかりしている

 

日本人で多いのが
自分への評価が厳しすぎる。

または自分へのダメ出しばかり。

 

自分のできないところばかり見つめちゃうと
余計にやる気なくしてモチベも下がる一方。

 

 

やる気をキープする方法

 

 

やる気が続かない原因がわかったところで
やる気をキープする小さなコツをご紹介。

 

 

大きな目標と小さなゴール

 

大きな最終的な目標は
「英語を話せるようになる」
でOK。

 

でもそれだけでは
あまりにもあいまいで遠く感じるので、
「英語を話せるようになる」
までの小さなゴールも必要。

 

例えば、

 

「発音をマスターする」
「緊張せずに挨拶が出来るようになる」
「自分の家族と仕事の紹介がすらっと出来る」

 

など、最初は自分にも出来そうと思える
簡単そうなゴールを取り入れてみて。

 

小さな、小さなゴールでいいんです。

 

それを積み重ねていくことで

絶対大きな目標にたどり着きますから。

 

小さな成功体験の積み重ねが
「英語を話せるようになる」にたどり着く

 

 

環境を整える

 

自分の周りの「環境」ってかなり影響するんです。

いつも松岡修造みたいなポシティブな人が周りにいたら
自然とやる気上がりません?笑

逆も一緒。

 

だから自然と英語学習が出来るような
環境を作ってみることをオススメ。

 

 

例えば、

 

・一緒にゴールを目指す仲間を作る

・家族や友人などたくさんの人に
「いつまでに英語話せるようになる」宣言する

・気が散らないよう机や部屋を綺麗にする

・英語を話してしたいこと
(海外旅行の写真など)
写真を部屋に貼る

・携帯の言語設定を英語にする

 

自分でも少し楽しくなるような環境に
作れたら最高ですね。

 

仲間と環境でかなり左右される。
始める前に、まずは整える

 

 

習慣化・ルーティンにする

 

毎日同じ時間帯で
無理のない時間の長さでやること。

1日に何時間もしようとすると、
相当な決意がないと
後々続かなくなる。

そこでやる気をあげようと必死になるけど
嫌気がさしちゃうなんてことも。

 

だったら最初は5分でもいい。
そこから慣れてきたら
10分、30分、1時間と
出来る時間を増やせばOK。

 

また、同じ時間帯にすることで
毎日の生活の習慣化にしてしまえば
やる気をあげることなんて
考えずに済みます。

 

ご飯を食べたら歯を磨くという感じで
一度自分の生活のリズムの一部となると
自然にしてしまう。

そうなったらこっちのもんです!

 

 

【習慣化のオススメ本】

習慣化について最近私が読んだ画期的な本
「複利で伸びる1つの習慣」

 

今まで継続出来なかった人が
習慣化させる方法が書いてあります。

アメリカでも人気の本で、
私は英語で読んだのですが
とても読みやすいです。

 

日本語版

「複利で伸びる1つの習慣」

 

Kindleだと30日間無料体験出来て読み放題。
30日以内に読んでしまえば無料です!

 

 

Audibleにもあるので、
本を開いて読む時間があまりない人にオススメ!
こちらも無料体験あるので
ぜひ試してみては。

 

 

オリジナル英語版

「Atomic Habits」

そこまで難しい英語ではないので
中〜上級レベルにオススメです。

 

 

自分の生活の一部として習慣化したら
自然とやるようになる

 

 

本当にやりたくないときはしない

 

どうしてもやる気がなくて
5分やってみて全然集中できなかったら
無理しない。

 

女子は特に生理前はやる気なくなること多い。

それかBurnout(燃え尽き症候群)になっていない?

 

そんな時は自分に優しくしてあげて。
とにかく休む。

 

人はたまには何もしない日も必要。

そんな日はやらない罪悪感も忘れて
寝てだらける。

とことん何もしなかったら
自然とやりたくなる時がくる。

 

やりたくない日が続いたら
「本当はやりたいことではないのかも?」
と自分に問いかけてみて。

 

 

3年後もやらずに何も変わらない人生送りたい?と考えてみる。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

やる気がないときは一度振り返ってみて。

無理やりするより
原因がわかったほうがスッキリするから。

 

原因がわかったら、
今日紹介したやる気をキープする方法を
ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

・「英会話何から始めていいかわからない」が1時間で解決!⇨個別レッスン

・無料学習方法【英語が苦手な大人向け】0からやりなおし英会話学習方法

・ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム