英会話学習法,  スピーキング,  その他

英語話せる人・話せない人の違い【たったこれだけです】

「英語を話せる人と話せない人の違い」

何かわかりますか?

 

英語を話せる人は頭がいいから?

留学したから?

ネイティブに囲まれているから?

まだ若いから?

 

環境、年齢、経験は関係ないです。

 

結論から言うと

「話せるようになるまで会話の練習を続けた」

です。

 

えっそれだけ?と思うかもしれません。

でも多くの人がしていないんです。

今一度、自分のやっていることを
考えながら読んでみてくださいね。

 

 

 

英語話せる人・話せない人の違い  

 

 

結論から言って英語を話せる人はこの2つをしているだけです。

 

◆会話に繋がる学習をしている

◆話せるようになるまで続けた

 

たったこれだけなのです。

 

しかし大半の方がどちらかをしていないんです。

詳しく説明しますね。

 

会話につながる学習していますか?

 

英語を話せるようになりたい!
と頑張っているかた
たくさんいますよね。

 

でも今一度立ち止まってみて。

今までやったこと、
やっていることを再確認してみてください。

 

どんな勉強方法をしていますか?

単語を暗記?

文法問題とにらめっこ?

家事しながら聞き流し?

TOEICをひたすら解く?

 

残念ながら
それだけだと会話には繋がらないんです。

 

アウトプットしていますか?

 

英会話したいのに

アウトプット=口から出す練習

をしていない人が多いんです。

 

もちろんある程度の
英語の知識は必要です。

 

しかし日本人は知識を取り入れることばかりで
口から話すアウトプットの練習が
全く足りていません。

 

これは日本の英語教育・受験勉強が
とても大きく影響を与えてしまっているから
しょうがないんですけどね。

 

あなたの学習方法はどうですか?

手と耳と目ばかり動かしていて
口を動かす練習を飛ばしていませんか?

 

英会話=相手がいる

つまり口に出して練習しないと会話って上達しないんです。

 

毎日継続していますか?

 

もう一つの話せるようになる人との違いは
話せる人は自分なりの学習方法を見つけて
トライ&エラーを繰り返して
話せるまで学習を続けたということ。

 

当たり前だろと言われるかもしれないのですが
この継続することが一番難しいところ。

 

そして週一回しただけでは
新しい言語を自分のものにするのには
はっきり言って何十年かかっても
少しの成果しか見えないかも。

 

話せる人は英会話の学習が
毎日の【習慣化】になってます。

 

最初は成果が見えにくいから
途中でやめてしまう人が大半。

 

だけど毎日毎日続けたら
必ずブレークポイントはきます!

そこを超えられたら後は簡単です。

 

 

まとめ

 

英語を話せる人・話せない人の違いは

・アウトプット重視で学習したか


・習慣化して毎日続ける

 

一番手っ取り早いのが
すでに話せるようになった人を一人選んで
その人がやったことを真似する。

すでにその方が体験したことをまとめてくれてるので
時間セーブ出来ますね。

 

あとはその学習方法を信じて
【継続する】だけ。

もししばらくやってみて自分に合わなかったら
また別の人を探してトライする。

何事もやってみないとわからないですから。

 

一人が継続が不安ならオンライン英会話がオススメ!

【コスパ重視】オンライン英会話オススメ5選まとめ

→【本気の人向け】今度こそ挫折しない絶対おすすめオンライン英会話

 

 

 

・「英会話何から始めていいかわからない」が1時間で解決!⇨個別レッスン

・無料学習方法【英語が苦手な大人向け】0からやりなおし英会話学習方法

・ご質問・ご感想はこちらから⇨お問い合わせフォーム